« 東鳴子温泉 紅せん(3) | トップページ | 東鳴子温泉 紅せん(5) »

2007年5月18日 (金)

東鳴子温泉 紅せん(4)

Imgp2418
貸切露天はチェックイン時に事前に予約を入れておきます。
利用時間は最大50分ほど。もっとも自分たちはいつもカラスの行水なので20分も入れれば充分。
夕食を19時にしてもらい、18時に予約出来ました。

Imgp2419
これが貸切露天「沢子の湯」の湯小屋。

Imgp2420木の香りがイイ感じの脱衣所。

Imgp2421泉質表。
源泉名 沢子の湯2号泉
ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉
(含石膏・塩化土類-重曹泉)
泉温68℃ pH6.9

基本的には他のお湯と同じ。

Imgp2422江合川を望むロケーションは大浴場側の露天と同じですが石造りの湯船を囲む草花が綺麗。


Imgp2423広さは大浴場側の露天とそう変わらない感じ。4畳ほど。
程よい湯加減で川風が心地よいですね。

Imgp2424新しい施設のためか湯口の折出物はさほど多くは無いよう。

Imgp2427裏庭のしだれ桜は見頃を過ぎていたがまあ良し。
それにしても宿の看板がなんとも風情を削いでいますねぇ・・。

Imgp2425
場所柄、スペースの都合上、など理由は色々あるだろうからこの際細かい事はしょうがない。
よく中庭にしつらえてあるタイプの露天より開放感はずっとあり。
自分達は気にならないものの、あまり立ち上がれない露天ではあります。





次回は食事編へ。
・・・続く。

東鳴子温泉 旅館 紅せんさんの楽天トラベル宿情報

旅館 紅せんさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 東鳴子温泉 紅せん(3) | トップページ | 東鳴子温泉 紅せん(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/47371494

この記事へのトラックバック一覧です: 東鳴子温泉 紅せん(4):

« 東鳴子温泉 紅せん(3) | トップページ | 東鳴子温泉 紅せん(5) »