« 湯田川温泉 湯どの庵(1) | トップページ | 湯田川温泉 外湯めぐり »

2007年5月10日 (木)

湯田川温泉 湯どの庵(2)

さて、お風呂へ。お風呂は檜風呂と石風呂の2つ。チェックイン時は、檜風呂が男湯で、石風呂が女湯となっていましたが、20時に男女が入れ替わり。

まずは檜風呂の方へ。。

Imgp2351入り口の照明も洒落ています。

Imgp2352脱衣所も清潔感そのもの。木の温もりがいい感じ。
何より部屋数が14しかない宿でしかもお二人様仕様なので他の宿泊客と出くわす事が少ないです。ほぼ貸切状態。

Imgp2353泉質表
源泉名 湯田川温泉(湯田川 1号 源泉)
源泉温度 42.6度 使用位置 42.0度
泉質 ナトリウム・カルシウム・硫酸塩泉
pH 8.4

Imgp2354広々とした明るい浴室。湯船は4畳ほど。
初日の男湯側は檜作りの湯船。
温泉臭は無いが檜の香りがよいです。

Imgp2355透明な無味無臭のお湯。硫化水素臭は無い。
勿論源泉掛け流し。折出物も湯口に白っぽいものが微か。
温度もやや熱めですが適温。

Imgp2356清潔なカラン。シャワー付きで4つあり。
シャンプー、リンス、ボディソープのアメニティ。







翌朝、初日女湯だった石風呂側へ。

Imgp2357Imgp2365レイアウトは男湯側とほぼ同様。
ここにも手作りのナチュラルソープが。
アメニティは充実。

Imgp2358こちらは石造りの湯船。
外側には4月に出来た露天も。

Imgp2360男湯側よりやや広めのレイアウトですが左側は寝湯スペースになっています。

Imgp2359カランも7つ。設備&備品は同様。

Imgp2363渡り廊下を行くと2畳ほどのスペースの露天が。
竹林の配置もお洒落。温度は適温。
湯上り感はサッパリ。
こってり系硫黄泉に入ってきた後にサッパリ系のお湯に浸かるのも悪くないかも。


・・次回は湯田川温泉の外湯めぐりへ。

湯どの庵さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 湯田川温泉 湯どの庵(1) | トップページ | 湯田川温泉 外湯めぐり »

コメント

湯どの庵は、10年ぐらい前に行った事がありますが
ところどころリニューアルされて更にお洒落になりま
したね。
湯野浜の亀やさんの経営ですよね・・・頑張ってます
ね。
湯田川の孟宗竹には、ちょっと早かったですか?

投稿: 東北パラダイス | 2007年5月11日 (金) 23時49分

東北パラダイスさんいつもコメントありがとうございます。
夕食膳には孟宗竹が出ましたよ♪とても美味しかったです♪

投稿: ばび | 2007年5月12日 (土) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/47371486

この記事へのトラックバック一覧です: 湯田川温泉 湯どの庵(2):

« 湯田川温泉 湯どの庵(1) | トップページ | 湯田川温泉 外湯めぐり »