« 休暇村 田沢湖高原(1) | トップページ | 休暇村 田沢湖高原(3) »

2007年4月26日 (木)

休暇村 田沢湖高原(2)

さて、異なる2種類の源泉とはどんなものかといえば・・。

Imgp2212「ぶな林の湯」の暖簾をくぐります。

Imgp2213男女別の暖簾が。
では、いざ・・。

Imgp2214明るい木の温もりがある脱衣所。
写っていませんが向かって左手に鍵付きロッカーもあり。

Imgp2218成分表も2つ。
源泉名 乳頭の湯
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉(純重曹泉)
泉温 源泉52.7℃ 使用位置42℃
pH 6.5

Imgp2217源泉名 田沢湖高原温泉(空吹1号、2号、4号、黒湯下混合泉)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 源泉58.1℃ 使用位置42℃
pH 5.2

Imgp2219その名の通り残雪のブナ林を望む内湯。
湯船が仕切られていて、左手が「乳頭の湯」、
右手が「田沢湖高原温泉」。

Imgp2220湯口が隣り合わせ。
一度に異なる2つの源泉が楽しめる。
こちら側は「乳頭の湯」。大きさは4、5畳程。炭酸水素塩泉独特のやや緑掛かったにごり湯。匂いは油臭。いままで入った中では東鳴子の高友旅館の黒湯に似ている。隣よりやや温め。

Imgp2221隣の「田沢湖高原温泉」。
おなじみの硫黄泉。大きさは2、3畳程。
こちらは硫化水素臭。掬って舐めてみたが蔵王のような酸味は無し。「乳頭の湯」よりやや熱め。

Imgp2226カランは10個もある。全てシャワー付き。
アメニティはリンスインシャンプー&ボディソープの他
馬湯(まーゆ)ブランドのシャンプー、リンス、ボディソープも。




Imgp2224残雪のブナ林をより間近に望める露天。こちらのお湯は硫黄泉。

全て源泉掛け流しで循環はなし。ただし源泉温度が熱いので
ブナ林の沢水で加水して温度調節しているよう。




・・・続く。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 休暇村 田沢湖高原(1) | トップページ | 休暇村 田沢湖高原(3) »

コメント

15年ほど前にここに行きましたがその時は1種類のお湯だけでした。
きっとリニューアルしたのですね。

1カ所で2種類のお湯を楽しめるなんていいですね。
乳頭温泉に行ったらまた立ち寄ってみます。

投稿: おんせんたまご | 2007年4月26日 (木) 20時36分

おんせんたまごさんいつもコメントありがとうございます。
ここはお湯良し、ホスピ良し、食事良し、ヴァリュー料金で
乳頭でもイチオシですね。

投稿: ばび | 2007年4月27日 (金) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休暇村 田沢湖高原(2):

« 休暇村 田沢湖高原(1) | トップページ | 休暇村 田沢湖高原(3) »