« 川渡温泉 旅館ゆさ(2) | トップページ | 湯の沢温泉 時の宿 すみれ(1) »

2007年2月14日 (水)

川渡温泉 旅館ゆさ(3)

さて、今回の予約はじゃらんnetのプランから「貸切露天と料理充実ロングステイ手打蕎麦付」をチョイス。
理由は・・(1)アーリーチェックイン(14時)レイトチェックアウト(13時)のなんと23時間ステイでのんびり長居出来る事。通常の10時チェックアウトだと2時間余りの行程で次の宿、湯ノ沢温泉「すみれ」さんに着いてしまい15時チェックインまで時間を持て余しそうだったから。
(2)昼にご主人の手打ち蕎麦を食べる事が出来る事。
これが大正解。

Imgp1552夕食膳は部屋食で。
地場の野菜、山菜があしらわれた会食膳。
19時に予約をしたら案の上、天麩羅は冷めていた。
鳴子では暖かいものをタイミング良く出す宿はそう多くないよう。

Imgp1553
自家製のどぶろく。
これが絶品。発泡していてまさに活きている感じ。
甘さを抑えた辛口の味。美味しかった。
泊まったら是非トライしてみて。

Imgp1554メインの大泉ポークを使った豚しゃぶ。
しゃぶしゃぶする前に
件の自家製どぶろくに10分程漬けて置くと
いい味に。っこれもお試しあれ。

Imgp1556シメはご主人手打ちのお蕎麦。
細身ながらコシがありました。
山葵の他に辛味大根(自家製かも?)の薬味が。
美味しかったです。

Imgp1557もちろんデザートも。

Imgp1558翌朝の朝食膳。事前に「納豆が苦手」と伝えてあったのでこんな感じ。代わりの山菜の和え物も実に美味しかったです。

Imgp1559そしてなんと昼食膳。
今度は揚げたての天麩羅、打ちたての手打ち蕎麦を頂きます。
泊まれなくても立ち寄り湯してこのお蕎麦を食べるなんてのもイイかも。


本当にアットホームで気さくなお宿でのんびり出来ました。

川渡温泉 旅館ゆささんの楽天トラベル宿情報

川渡温泉 旅館ゆさ さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 川渡温泉 旅館ゆさ(2) | トップページ | 湯の沢温泉 時の宿 すみれ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/47371435

この記事へのトラックバック一覧です: 川渡温泉 旅館ゆさ(3):

« 川渡温泉 旅館ゆさ(2) | トップページ | 湯の沢温泉 時の宿 すみれ(1) »