« 松川温泉 峡雲荘(3) | トップページ | 川渡温泉 旅館ゆさ(1) »

2007年2月 7日 (水)

松川温泉 松楓荘

Imgp1515松川温泉郷の三宿合同で宿泊客に配布している入湯手形を使用して
峡雲荘を10時にチェックアウト後隣の「松楓荘(しょうふうそう)」さんに行って来ました。

Imgp1492昨夜から降りつづく豪雪の中、何とか辿り着くと
吹雪で山中に山小屋を見つけた遭難者の気分です。

Imgp1493玄関には「日本秘湯を守る宿の会」の有り難い提灯が出迎え。

Imgp1495玄関先に温泉蒸気で作った温泉玉子が♪

Imgp1494普通に日帰り湯だと500円ですが、入湯手形のお陰でタダ。
この日は吹雪で高速道も上下線とも安代~花巻間が通行止めとのニュースがあり、「温泉入ってのんびり帰るか」って事で。

Imgp1513Imgp1496あいにくお目当ての名物「洞窟岩風呂」は悪天候によりクローズ。 うらめしく除雪作業中の吊橋を窓から望む、の図。

Imgp1498しからばと気を取り直して露天へ。

Imgp1501泉質表示。
源泉名 松川温泉 桜の湯
泉質 単純硫黄泉
泉温 源泉 61.5℃ 使用位置50.0℃
pH 5.0

泉質は峡雲荘と殆ど同じの硫黄泉。
若干熱めの様。

Imgp1502脱衣所。やはり鍵があるロッカーなし。

Imgp1499峡雲荘よりやや狭い感じ。

Imgp1506川に面していた絶景露天です。

Imgp1503向こう岸に「洞窟岩風呂」を望めました。
宿のスタッフが雪かきをしていました。
ご苦労様です。

Imgp1509さらに内湯へ。

Imgp1510脱衣所。こちらもロッカーなぞ無く
脱衣籠があるだけ。

Imgp1511内湯は5、6畳程の湯船。
カランは5つ。やはりシャワー、温水はなく
体や頭を洗うには上がり湯で。
シャンプー、石鹸は常備。

Imgp1512松楓荘さんの廊下。
鄙びた昔ながらの湯治宿の風情があります。
リーズナブルに湯治場風情を楽しみたければ、こちらのチョイスもありかなと思います。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 松川温泉 峡雲荘(3) | トップページ | 川渡温泉 旅館ゆさ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/47371432

この記事へのトラックバック一覧です: 松川温泉 松楓荘:

« 松川温泉 峡雲荘(3) | トップページ | 川渡温泉 旅館ゆさ(1) »