« 湯の沢温泉 時の宿 すみれ(2) | トップページ | 日景温泉(1) »

2007年2月17日 (土)

湯の沢温泉 時の宿 すみれ(3)

さて、お待ちかねの夕食。

Imgp1599やや遅めの19時30分を予約してダイニングバーへ。
米沢牛のありとあらゆる部位を楽しませてくださるそうでとても楽しみ。

Imgp1600米沢牛 黄木」さん直営のダイニングバーは流石。
カウンター越しにシェフご自慢の鮮やかな手捌きの妙技が見られ、食欲をそそられます。

Imgp1623この日の献立表。本当は客には差し上げていないそうですが、
「ブログに載せるので」と無理を言って頂きました。

Imgp16039_1(左)誕生日祝いにとアペリティフに支配人からスパークリングワインを賜る。重ねて多謝。辛口で美味でした。
(右)ワインセラーからのチョイスは
イタリア・トスカーナのワイン
TENUTA DI VALGIANO 2004 /5500円。

Imgp1601さて、米沢牛づくしの始まり。
まずは米沢牛モモ肉のタルタルと芋セロリのムース。

Imgp1604米沢牛刺身の盛り合わせ。
ほんの少しづつ頂けるのがティスティングを楽しめてまた良し。

Imgp1606米沢牛テールとアキレス腱の豆乳よせ。
くどくなく絶妙の濃さで旨味の極致。

Imgp1608米沢牛とも三角のすみれ漬け。
美味しくてすみれ漬けはお土産に購入。

Imgp1610米沢牛の握り。部位は大トロとイチボ。
絶品。

Imgp1611米沢牛ホホ肉のシチュー。
一口サイズですが濃厚な旨味を楽しませてもらえました。

Imgp1613米沢牛マクラの黒胡麻ポン酢。

Imgp1616箸休めにお次は
雪菜とうち豆の冷汁。

Imgp1605そしていよいよ米沢牛のサーロインステーキ。
生肉を見せて頂いた後は焼き方をチョイス。
自分はメディアムレアでオーダー。
目の前で調理してくださいます。

Imgp1617アツアツの内にお塩で。
ジューシーな肉汁がたまりません。
モンゴルの塩とヒマラヤの塩の微妙な違いの妙も堪能。

Imgp1618シメは米沢牛チャーシューとヤマブシ茸の雑炊で。


いやぁ・・参りました。今までここを上回る夕食膳のお宿を知りません。
さらにオマケ。

Imgp1621これがノーマルのデザート。

Imgp1619自分用はこうなっちゃいました。
暗くて画像が判りにくいが、しっかり「Happy Birthday」とチョコレタされてる♪
シェフ、スタッフの皆さんに感謝♪

Imgp1562アフターディナーをカウンターバーで暫し過ごさせて頂いた。



BGMは日本人女性ヴォーカリストによるビートルズのバラード集。
「Apple Of Her Eye りんごの子守唄」これお気に入りで他に客が居なかったのを幸いに何度も掛けてもらう。女性スタッフに感謝。

朝食膳はダイニングで。Imgp1633食材も素晴らしい。ご飯も美味しい。

Imgp1634味噌汁の具まで米沢牛!

 

Imgp1635もちろんデザート、コーヒーもある。

Imgp1641夕べのカウンターバーでもお世話になった美人女将「黄木綾子」さんと。
昨晩のお礼を述べつつも、ちゃっかり翌朝チェックアウト時に一緒にシャッターに収まって頂いけました。





オマケ。Imgp1637屋号「すみれ」の由来。
創業者のご息女「黄木ハル」さんが乗られていた
「すみれタクシー」から命名されたよう。



もひとつオマケ。Imgp1639帰り際に屋根の上に見つけた三毛猫。
支配人に「飼ってらっしゃるんですか」と伺ったら
「野良で居ついちゃたんですよ」との事。
お宿のスタッフの優しさが垣間見えた気が。

 

Imgp1636お金にゆとりが出来たら是非また来たい、そんな所です。

湯の沢温泉 時の宿すみれさんの楽天トラベル宿情報

時の宿 すみれ さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 湯の沢温泉 時の宿 すみれ(2) | トップページ | 日景温泉(1) »

コメント

とってもステキな宿ですね。
そしてお料理がすごく美味しそうです。
私には泊まれそうにありません(高くて)
でも、泊まってみたい・・・

投稿: おんせんたまご | 2007年2月18日 (日) 22時57分

ふらふらと『時の宿 すみれ』で検索していましたらたどり着いてしまいました…。口コミではすみれさんは料理の質はいいものの、量がとても少ないという情報が多く。。。
連れは結構食べる方なので、どうかなぁと悩んでいるのです。
VABIさんは量的にも満足できましたか?

投稿: たまご | 2007年2月19日 (月) 07時27分

コメントありがとうございます。たまごさんっておんせんたまごさんですよね?
確かに1回に出てくる量は少ないですが、ワインでもやりながら、カウンター越しにシェフとの会話も手伝ってか、大食漢の自分でも充分満足でしたよ♪ 、心配なら遅めの昼食で時間調整してみるのもいいかも。

投稿: ばび | 2007年2月19日 (月) 10時20分

ばびさん、違いますよ。
同じような名前の2人がそろってコメントです。
私もビックリ!!!

             by おんせんたまご

投稿: おんせんたまご | 2007年2月19日 (月) 18時29分

し、失礼しましたm(_ _)m

投稿: vabi330xi | 2007年2月19日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/47371438

この記事へのトラックバック一覧です: 湯の沢温泉 時の宿 すみれ(3):

« 湯の沢温泉 時の宿 すみれ(2) | トップページ | 日景温泉(1) »