« 四季彩の宿 ふる里(1) | トップページ | 四季彩の宿 ふる里(3) »

2007年1月22日 (月)

四季彩の宿 ふる里(2)

さて、ここの名物の渓流を一望出来る男女別露天。(男湯側)

Imgp1262
この季節は雪見露天が楽しめます。

Imgp1264
無味無臭で透明な
お湯(ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉)ですが、
露天側ですくって嗅いで見るとほんの微かに硝煙臭。温度は内湯よりやや温めでも適温の範囲内。
ここは湯口が無く浴槽の床面から出ているため、場所によっては「アチチ!」に。お気をつけあれ。

男湯内湯。Imgp1256温度は露天よりやや高め。
お湯は露天共に毎日入れ替えているよう。

Imgp1258Imgp1259
男湯カラン全部で確か6つ。
露天付きの部屋があるせいか割と空いていました。
シャンプー、リンス、ボディソープ完備。
ちなみに日帰り湯は一人500円

Imgp1254Imgp1255男湯脱衣所。

Imgp1288男女別露天の女湯側。

Imgp1289こちらもまた眺め良し。
(カミサン撮影)

Imgp1271内湯女湯側(カミサン撮影)

Imgp1270女湯側の脱衣所。(カミサン撮影)
簡素な男湯よりはずっと充実。

Imgp1267Imgp1265源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)

泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無し
塩素臭は微塵も無しの100%源泉掛け流し。

Imgp1272
貸切風呂もあり。
露天ではなものの窓からは渓流を望める2畳位の湯船。
一般部屋(部屋付露天無し)の場合は
無料。フロントに予約して空いていれば利用できます。
※風呂付客室の利用者は1時間1000円



・・・続く。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 四季彩の宿 ふる里(1) | トップページ | 四季彩の宿 ふる里(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季彩の宿 ふる里(2):

« 四季彩の宿 ふる里(1) | トップページ | 四季彩の宿 ふる里(3) »