« 四季彩の宿 ふる里(2) | トップページ | ほっとゆだ »

2007年1月23日 (火)

四季彩の宿 ふる里(3)

夕食膳は会食場で。
料理も超贅沢とはいかないまでも地の物を活かした和洋折衷の創作懐石は女性にも評判がいいです。

Imgp1274本日のお品書き。

Imgp1279ここに来た時はお酒は南部杜氏の里、
石鳥谷(現花巻市石鳥谷)の菊の司酒造の“七福神”に決めてます。

Imgp1273黄味寿司と前菜盛り合わせ。

Imgp1278お造りは生湯葉のべっ甲あん掛けとルイベ・帆立のお造り。


Imgp1280鍋は魚介類の雪見鍋豆乳仕立てをチョイス。
正解でした。

Imgp1281岩手和牛のステーキ。A3級ってトコでしょうか。
岩塩で頂くのが美味しかったです。

Imgp1282自家製鯛のスモークサラダ
ビールに合いそう。冷酒も可。

Imgp1283白子と舞茸の天麩羅
この晩の自分的にピカ1でした。

Imgp1284ご飯(あきたこまち)と烏賊ツミレ汁。
悪くないですがおかずが無くてステーキ用の岩塩まぶしで頂きました。でも美味しかったです。

Imgp1285デザートは大葉のシャーベット。

Imgp1286朝食膳も会食処で。
内容は悪くないです。

Imgp1287食後は別室でコーヒーのサービス付き。





総合的にレベルは高いです。鄙び度はイマイチですが隠れ家度は充分。
平日18000円の2階露天付き客室がオススメ。じゃらんnetだとさらにポイント割引もあり。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 四季彩の宿 ふる里(2) | トップページ | ほっとゆだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季彩の宿 ふる里(3):

« 四季彩の宿 ふる里(2) | トップページ | ほっとゆだ »