« ほっとゆだ | トップページ | つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(1) »

2007年1月24日 (水)

錦秋湖温泉 穴ゆっこ

湯田温泉峡には西和賀産業公社が作ったユニークな温泉施設が3つ。
先述の「ほっとゆだ」、加えて「砂ゆっこ」、「穴ゆっこ」。
いずれも料金は一緒。
入浴料:大人300円、子供(中学生以下)120円。町民65才以上は180円。

Imgp1303今回は「穴ゆっこ」に立ち寄り湯です。

Imgp1304地元の方々で昼前から賑わっていました。

Imgp1305食堂もあり。

Imgp1306ここ大石地区の鷲之巣、鷲合森は、昔、多くの鉱山があり、坑道が幾つもあったそうで、その坑道をイメージしたのが「洞窟ぶろ」。
「穴ゆっこ」の云われとなっています。
鉱山で使われた品々が展示されています。

Imgp1307さて名物「洞窟ぶろ」とは如何なものか、期待に胸膨らませて、いざ・・。


Imgp1309脱衣所(男湯側)
一応コインロッカーあり。

Imgp1310泉質表示。
源泉名 錦秋湖温泉(大石の湯)
泉質 ナトリウム・カルシウム 硫酸塩・塩化物泉(低張性 弱アルカリ高温泉)
泉温 源泉 40.6℃ 使用位置 43℃ pH値7.8

Imgp1311
加温あり。濾過器は使用してないようです塩素消毒はしているよう。

Imgp1319カランは5つ。流石にシャンプーなどの備品はなし。

Imgp1314これが件の洞窟ぶろ。

Imgp1315いざ潜入。
さほど広くないですね。広さは2畳程。

Imgp1318
若干塩素臭がするもののしっかり温泉の成分臭らしきものも。
やや温めですが、イイ感じ。坑道気分に暫し浸れました。



Imgp1313内湯。4~6畳程度のサイズ。
ここは適温でした。
窓側に扉があり、露天に出られます。


Imgp1324
露天は奥羽山系の山並みが
見渡せる絶景風呂。
お湯がかなり温めなのが玉に傷でしたが、天気が良くて満足。




Imgp1295途中の「あまがせ橋」からみた錦秋湖の冬景色。
快晴で良かったです。



Imgp1327帰りに107号沿いにある「道の駅錦秋湖」に立ち寄りました。


Imgp1328産直野菜が豊富。沢山買い物をしてしまいました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« ほっとゆだ | トップページ | つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋湖温泉 穴ゆっこ:

« ほっとゆだ | トップページ | つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(1) »