« 鉛温泉 藤三旅館 | トップページ | 男鹿半島 寒風山~入道崎~男鹿水族館GAO »

2006年7月18日 (火)

海と入り陽の宿 帝水

  7月16日(日)は男鹿半島を回り「海と入り陽の宿 帝水」さんにお世話になりました。

Imgp0259玄関前です。


Imgp0261オーシャンビューのロビーラウンジ。

チェックインの時間より早く着いてしまったにもかかわらず到着時の受付からとても気持ちのいい応対をして頂き、連休中でお忙しいにも関わらず、フロント係の方から客室係の方までスタッフの隅々まで行き届いたホスピタリティに感服いたしました。

Imgp0266 こちらがお世話になったお部屋です。
素晴らしいオーシャンビュー。
広縁部分が掘りごたつになっています。

Imgp0268 日本海を一望できる見事な景観の露天。
夕日が生憎見れなかったのがやや残念でしたが、お部屋も露天も大浴場も清潔でかつ最高のロケーションでした。




夕食膳は部屋食。Imgp0270献立表です。
地元食材、男鹿の海の幸をメインとした会席膳。

Imgp0271

Imgp0276

Imgp0277

Imgp0278

Imgp0282 お味はもちろん、出てくるタイミング、説明も適切でした。


Imgp0272 特に部屋付けの客室係さんは接客態度が素晴らしく、とても気持ちの良い方でいつもチャーミングな笑顔に大変癒されました。


Imgp0273また女将さん自らお部屋にお出で下さり、家内の誕生日のプレゼントを頂きとても嬉しかったです。

Imgp0279 お部屋になまはげさんまでお出で頂き心憎い演出に脱帽でした。朝食膳のお部屋も個室でローケーションは抜群でした。予算が許せばまた是非行きたい宿です。

海と入り陽の宿 帝水さんの楽天トラベル宿情報

海と入り陽の宿 帝水さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 鉛温泉 藤三旅館 | トップページ | 男鹿半島 寒風山~入道崎~男鹿水族館GAO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海と入り陽の宿 帝水:

« 鉛温泉 藤三旅館 | トップページ | 男鹿半島 寒風山~入道崎~男鹿水族館GAO »