« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

乳頭温泉郷 妙乃湯

Imgp0357 予てから行ってみたかった乳頭温泉郷 妙乃湯さんに29日やっと泊まりに行けました。


Imgp0351渓流沿いの混浴露天。

Imgp0350こちらは宿泊者が無料で利用できる貸切露天。

ここはお風呂が7つもあってお湯も全て源泉掛け流し。
露天、内湯が男女各1、(時間帯で入れ替えあり)プラス貸切露天1、混浴露天が2つあります。混浴露天は女性は部屋備え付けのバスタオルを巻いての入浴も許可されているんですが、自分たちがチェックインした土曜日の午後14時前後はは結構湯めぐりのハイカーが日帰りで入っていく時間帯だそうで割と混んでました。



Imgp0362 夕食膳は食事処にて。
地元食材中心、特に山菜豊富な創作会席もグッド。
スタッフさんの応対も素晴らしかったです。


乳頭温泉郷 妙乃湯さんの楽天トラベル宿情報

乳頭温泉郷 妙乃湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

男鹿半島 寒風山~入道崎~男鹿水族館GAO

7月15(土)~16(日)と花巻から北上西IC秋田道を北上し男鹿半島を回ってきました。
Imgp0246 寒風山は頂上付近はガスが掛かっていて濃霧のため視界ゼロ。
でもレストハウスで食べたカツカレーが美味しかったです。

Imgp0249 チェックインには早かったんで入道崎も回って来ました。

Imgp0257 入道崎では雨は上がり、視界が開けて日本海の絶景を楽しめました。

Imgp0290 次の日は男鹿水族館GAOに行ってきました。

Imgp0303 人気の白くま「豪太」君はしょっちゅうカラスに餌を取られているようで可哀想でした。

Imgp0306 ペンギンも居ました。

Imgp0294 ダイビングをやっているのでなんと言っても海水魚に親しみが。
久々に海の中の面白さを味わえたかなぁ。

男鹿水族館GAO
〒010-0673 
秋田県男鹿市戸賀塩浜 
TEL:0185-32-2221 
FAX:0185-32-2220

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

海と入り陽の宿 帝水

  7月16日(日)は男鹿半島を回り「海と入り陽の宿 帝水」さんにお世話になりました。

Imgp0259玄関前です。


Imgp0261オーシャンビューのロビーラウンジ。

チェックインの時間より早く着いてしまったにもかかわらず到着時の受付からとても気持ちのいい応対をして頂き、連休中でお忙しいにも関わらず、フロント係の方から客室係の方までスタッフの隅々まで行き届いたホスピタリティに感服いたしました。

Imgp0266 こちらがお世話になったお部屋です。
素晴らしいオーシャンビュー。
広縁部分が掘りごたつになっています。

Imgp0268 日本海を一望できる見事な景観の露天。
夕日が生憎見れなかったのがやや残念でしたが、お部屋も露天も大浴場も清潔でかつ最高のロケーションでした。




夕食膳は部屋食。Imgp0270献立表です。
地元食材、男鹿の海の幸をメインとした会席膳。

Imgp0271

Imgp0276

Imgp0277

Imgp0278

Imgp0282 お味はもちろん、出てくるタイミング、説明も適切でした。


Imgp0272 特に部屋付けの客室係さんは接客態度が素晴らしく、とても気持ちの良い方でいつもチャーミングな笑顔に大変癒されました。


Imgp0273また女将さん自らお部屋にお出で下さり、家内の誕生日のプレゼントを頂きとても嬉しかったです。

Imgp0279 お部屋になまはげさんまでお出で頂き心憎い演出に脱帽でした。朝食膳のお部屋も個室でローケーションは抜群でした。予算が許せばまた是非行きたい宿です。

海と入り陽の宿 帝水さんの楽天トラベル宿情報

海と入り陽の宿 帝水さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

鉛温泉 藤三旅館

Imgp0244今回は7月15日(土)「鉛温泉 藤三旅館」、16日(日)「男鹿温泉 海と入り陽の宿 帝水」と2日間のプチ旅行でした。


Imgp0238まずは藤三旅館さん。
昨年2004年の12月30日にお世話になって以来です。

Imgp0241 今回のお部屋は別館一階の和室8畳。
一部リニューアルされていて、温水付き便座をはじめ快適なものでした。



Imgp0240 窓からは豊沢川の渓流が一望。


Imgp0242 部屋食の夕食膳も料金以上に豪華なもので満足できました。中でも山菜とご飯の美味しさは特筆でした。普通のお刺身盛も悪くないですが、山の幸、川魚の焼き物などがあると更に嬉しかったですね。

Imgp1767有名な白猿の湯をはじめ、露天風呂も内湯も風情は変わらずで、深緑の季節に豊沢川の清流に、とても癒されました。また来たいです。
※白猿の湯は特別に許可を頂いて撮影しました。


岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報


鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

鶯宿温泉 長栄館

Imgp0232 定宿にしている鶯宿温泉 長栄館さんです。





お風呂は全て加水加温なしの源泉100%かけ流し。3男湯側内湯。

2男湯側露天。
くせのないお湯は42度前後の適温。
肌に優しい弱アルカリ泉です。
源泉名 鶯宿温泉(こまちの湯)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 53.2℃ pH 8.3


Imgp0233 客室係さんもすっかり顔なじみ。のんびり過ごすことが出来ました。

Imgp0234この日の夕食膳の出色は雫石町地場産のざる豆腐をモンゴルの塩で頂く冷奴でした♪

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »