« 板留温泉 旅の宿 斉川 | トップページ | 新鉛温泉 愛隣館 »

2006年1月11日 (水)

酸ヶ湯温泉

Imgp0089 青森県内は大雪警報で黒石からの高速も通行止めの中、青森市内からの雪の壁2mを超えるトンネルのような豪雪の中、330xiは猛然と突き進んで、酸ヶ湯温泉へ。(2006/01/08宿泊)

Imgp0084 玄関前です。すごい雪ですねぇ。

Imgp0085 駐車場も御覧のありさまです・・。

全国から来た湯治客や八甲田山スキーの客で賑わってました。
いわずと知れた「千人風呂」。
脱衣所には“見ればまいね、見せればまいね(見たらいけません、見せたらいけません)~~”の注意書き宣言書。
撮影禁止のためお風呂画像はなし。
硫黄臭のする源泉掛け流しのお湯は素晴らしかったです。何度も入り、お肌つるつるになりました。
源泉名:熱の湯
泉質:酸性・含二酸化炭素・鉄・硫黄-アルミニウム-硫酸・塩化物泉
源泉温度:52.3℃
pH:1.9


Imgp0086 さて、予約した8畳の部屋はガスストーブが暑いくらいで、隣の壁が筒抜けなのが湯治場のご愛嬌でしたが、部屋食も郷土色豊かで酸ヶ湯名物特大凍み豆腐も美味しかったです。
4輪駆動でないと冬はまず、まいねな。

酸ヶ湯温泉旅館さんの楽天トラベル宿情報

酸ヶ湯温泉旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 板留温泉 旅の宿 斉川 | トップページ | 新鉛温泉 愛隣館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酸ヶ湯温泉:

« 板留温泉 旅の宿 斉川 | トップページ | 新鉛温泉 愛隣館 »