2016年8月27日 (土)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(2)

Img_8771お部屋は5階の12畳+広縁付き。
部屋にはテレビ欄代わりの地元紙もあり。




Img_8785お茶請けと部屋の鍵です。






Img_8779テレビはシャープアクオス32インチ。
地デジのほかBS放送も出来るようになりました。






Img_8774広縁周り。






Img_9029広縁からの眺めです。全室がレイクビューだそうです。
チェックイン時は曇っていましたが、翌朝はご覧の通り御所湖越しの岩手山が青空にくっきり。






Img_8772冷蔵庫は自動計算式ですが手前側ポケットは使えます。





Img_8776クローゼット内のアメニティは一般的なものがひと揃え。





Img_8780隣の金庫は4つに小分けされていてそれぞれに鍵が掛かります。
お部屋ではソフトバンクのWiFiも使えるようです。






Img_8782トイレは温水洗浄付き。乾燥機能まであり。





Img_8784パウダーコーナー周り。アメニティ充実。





Img_8783使いませんでしたがユニットバスも付いてます。

次回はお風呂へ。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(1)

昨年1月以来1年半ぶり7度目の「つなぎ温泉 ホテル紫苑」へ。
Img_9116今回は【1日10室限定☆】ホテル紫苑Summerバイキングが期間限定で特別料金♪「夏☆支配人のおまかせプラン」というじゃらんnetのプランを利用してみました。
源泉掛け流しの「南部曲がり屋の湯」や御所湖を望む「ひとりじめの湯」を堪能し、夜は漫才やさんさ踊りのショーもあり(^O^)/
食事も夕、朝食ともバイキングスタイルで美味しかったです(^^♪。(2016/08/09)





Img_8763ラウンジの様子。





Img_8997ラウンジからは御所湖と周辺の山々を一望できます。
正面に見えるのは岩手山。






Img_8891一角にはウェルカムドリンクコーナー。
挽き立てのコーヒーやソフトドリンクがセルフサービスで。





Img_8898色浴衣のコーナー(1セット540円)。
ロビー階(2階)にはFREESPOTのWiFiポイントもあり。




Img_8896有料(300円)のシャンプーバーも。





Img_8883こちらは売店コーナー。





Img_8884館内にはブティックも。





Img_9024ここ紫苑は全室がレイクビューですが、エレベーター内からも御所湖が一望できます。
エレベーターの窓に周辺の山々の配置が紹介されています。





Img_8789宿泊階のエレーベーター前には各サイズの浴衣があり。
お部屋にはMサイズの浴衣がが用意されていますが、合わなかった場合はここでセルフで選べます。





Img_8768フロントスタッフが荷物を持ってくれてお部屋へご案内。
次回はお部屋の中の様子を・・。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

新花巻温泉  柘榴園 華陀の湯(6)

最後は朝食篇です。
Img_8742場所は前夜と同じ広間にて。






お膳はこんな感じ(差し向かいで2名分)。Img_8751品数、ボリュームとも文句なし。
朝食も大変おいしかったです。





Img_8757
ドリンクコーナー。
牛乳、ジュース、コーヒーなどがセルフサービス。
名物の天然水素水「華佗の水」もあり。





Img_8563お世話になりました。
夜のカラオケコーナーも1ドリンク1,000円で歌い放題でした。
この日は利用者がたまたま自分たち1組だったので3時間近く独唱状態で楽しかったです。
スタッフの応対も良く、季節を変えてまたリピートしたいですね。

新花巻温泉 柘榴園 華陀之湯さんの楽天トラベル宿情報

新花巻温泉 柘榴園 華陀の湯之宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

新花巻温泉  柘榴園 華陀の湯(5)

さて、夕食篇です。
Img_8648食事は夕、朝食とも広間にて。






お膳の様子。Img_8662特に献立表はありませんでしたが、地元食材を活かした創作会席膳です。






お料理を一品ずつアップです(順不同)。Img_8652
Img_8654
Img_8661
Img_8653
Img_8665
Img_8668
Img_8669
Img_8671
Img_8667
Img_8675
以上デザートまで。

ご飯は食べきれなかったのでおにぎりにしてもらいました。
鮎の塩焼きや天ぷらなどは温かいものは温かいうちに後出し。
ご当地ブランド豚「白金豚(プラチナポーク)」のしゃぶしゃぶ始め、どれも美味しくいただけました。


次回は朝食篇です。

新花巻温泉 柘榴園 華陀之湯さんの楽天トラベル宿情報

新花巻温泉 柘榴園 華陀の湯之宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新花巻温泉  柘榴園 華陀の湯(4)